ラベル:埼玉県

飯能ひな飾り展

飯能市内では119カ所と行政センターで雛人形が、どなたでもご覧になれるように展示されています。 今年は2月20日から3月11日までです。 その中で代表的な絹甚に行ってきました。 飯能の老舗「絹甚」が飯能市に寄贈した建物です。 土地、建物、修繕費もすべて、負担したそうです。 ここではボランティアの…

続きを読むread more

妙見菩薩祭礼

毎年12月第一日曜日は恒例の妙見尊大祭です。 お寺の祭でなく、地元の祭です。 前日の午後9時より前夜祭となります。 昔はお籠もりがあったのですが、今は途中で切り上げています。 祭礼前に妙見様の檜に白鷺が止まっていました。 アマチュアカメラマンが駆けつけて写真を撮っています。 望遠を着けていないので、ガ…

続きを読むread more

天皇皇后両陛下が飯能市にお立ち寄り

両陛下が日高市の高麗神社、巾着田の後に飯能市に寄られました。 家内と娘はは昼前から飯能の合同庁舎まで出かけました。 一番前でしたので、良い写真も撮れましたが、あえてシルエットだけです。 旗の振り方を前もって教わり、練習だそうです。 早く行った人は、菊をいただきました。 私はお寺で檀家さん…

続きを読むread more

秩父神社 妙見菩薩と養蚕神の習合

秩父神社の妙見様は女の神様と言われています。 童子形の妙見菩薩で他に女性とする所は、聞いたことはありません。 妙見菩薩資料集link 旧武蔵国秩父郡では、長女が○○神社で、次女が秩父神社であるなど、いくつかの神社で女神とする伝承があります。 秩父神社link ・亀に乗る ・髪の毛が長い ・甲冑を着て剣を…

続きを読むread more

もっと見る