ラベル:その他の病気

「水をたくさん飲めば、ボケは寄りつかない 」 (講談社+α新書)を読んで。

約一月の入院中、同室の老人達が、次々にぼけていきます。 夜昼かまわず大声を出したり、ニュースの声に対応して、「□□の馬鹿野郎。」と怒鳴ったりしています。 他の部屋では、今朝奥さんが来ていたのにもかかわらず、「家内が今日も来ない。」と言ったり、何度も出入りしながら部屋に帰れなくなっている人もいます。 ベットから降りない人が多…

続きを読むread more

もっと見る