"花・樹木"の記事一覧

ボダイジュの花が咲いています。

お大師様の上には、黄色い菩提樹の花が、一番の見頃を迎えています。 菩提とは、悟りのことを言います。 この木は、インドの種類でなく、中国原産です。 何時の頃か、日本に伝えられた種類です。 右上には、スズメバチです。クマンバチも飛んでいます。 モンシロチョウも蜜を吸っています。 …

続きを読むread more

藤棚の手入れ

今年の藤の花は、わずか10程度しか咲きませんでした。 昨年の祭の前に檀家さんが手入れをしたのですが、何と花の咲く部分をほとんど切っていたからです。 さらに枝振りも悪くなっています。 今の時期は花見時ですから、普通手入れはしませんが、来年のために植木屋さんに依頼することに致しました。 先日の寒椿移動の翌日に始め…

続きを読むread more

樒(しきび、しきみ)の花

普段は目立たない木ですが、樒の花がきれいです。 お寺にとって、この木の葉は儀式に使う大切な木です。 大きな木が二本あります。 しかし、檀家さんや植木屋さんにとっては、単なる雑木としか写らないようです。 下にある木の邪魔だ、通行の妨げになるとして、下の枝が切られ、儀式に使用するのに脚立が必要です。 さらに上の葉は…

続きを読むread more

寒椿の移植

先日は永代供養塔の脇に、新しい墓誌を建設するために、阿弥陀様石仏と寒椿の移築を致しました。 まずは阿弥陀様の移動。 次に寒椿です。 寒椿は切り詰めていますが、かなりの年数となっており、枯れてしまう恐れがあり、慎重に行う必要があります。 阿弥陀様は元の場所の向かい側に、取りあえず移動…

続きを読むread more