"寺・行事"の記事一覧

お寺で葬儀

先日は寺院葬でした。当寺の御本堂での葬儀です。喪主さんの家は、台風被害のために家の前の橋が流され、自分での負担がかなりの金額になりそうです。ここに来るのも、その橋を渡るしかなかったのです。無理して渡ったのでしょう。そのようなわけで、あまり経費は掛けられません。ご遺体は当寺の霊安室でお預かりしていました。 元々低価格で行うための価格…

続きを読むread more

御本堂での神式の祭祀と巫女舞

昨日は天神社の月次祭(つきなみさい)でした。 今回は宮司に代わって、女性の神職さんにより祭祀が行われ、お仲間の巫女さんによる巫女舞が予定されていました。 小さな神社ですから、外で行うことが多く、取りやめになっても仕方がなすのですが、御本堂に天神さまをお祀りして行うことに致しました。 以前では、お寺や神社が合同での祭…

続きを読むread more

平松天神社 梅まつり

3月9日 今年から初めて梅まつりが、西澤宮司により天神社で行われました。 梅が散り始めていましたが、梅まつりにふさわしい日です。 記事が遅くなりましたので、花などの状況が異なります。 いつもは神職姿の女性が、巫女舞の奉納を致しました。 いつも少ないのですが、ほとんどが初めての参拝者です。 色々な御縁…

続きを読むread more

涅槃会(ねはんえ)

昨日の15日は、涅槃会を行いました。 陰暦の2月15日はお釈迦様が入滅された日とされています。 涅槃図を掛けての法要は初めてです。 前々より寺に迎えたいと思っていた涅槃図を昨年思い切ってオークションで購入致しました。 以前、パンフレットで見た掛軸の価格では、とてもとても無理で諦めていました。 それより数…

続きを読むread more

お焚上げ

昨日の日曜日、妙見尊大祭の一環として、古いお札などのお焚上げの儀式が行われました。 私が住職として入山して数年後、祭典委員の方々から、お焚上げの依頼がありました。 それ以来、1月の最後の日曜日にお焚上げの儀式を行っています。 いつもはお焚上げが始まると、火の加減なのか強い北風に変わり、机を南側に移動させなが…

続きを読むread more