飯能ひな飾り展

飯能市内では119カ所と行政センターで雛人形が、どなたでもご覧になれるように展示されています。
今年は2月20日から3月11日までです。

その中で代表的な絹甚に行ってきました。


イメージ 1

飯能の老舗「絹甚」が飯能市に寄贈した建物です。
土地、建物、修繕費もすべて、負担したそうです。

イメージ 11

ここではボランティアの方々が30人以上で、活動しています。つるし飾りはボランティアの手作りです。

イメージ 2

この織物は、(株)マルナカが寄贈しました。
コンピューターを駆使して織り上げた、絹の掛軸です。今回この図がポスターに使用されました。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 8


イメージ 7


イメージ 9

イメージ 10


イメージ 6


店舗から、さらに奥の土蔵まで、貴重な建築物です。

埼玉県飯能市本町2 店蔵絹甚  地図       

この記事へのコメント