古民家の宿 山城 東京都檜原村

九頭龍神社、九頭龍の滝の後は、「古民家の宿 山城」で昼食です。
昼食は予約が必要ですので、Nさんが予約してくれました。山城

イメージ 1
山城link

平成23年に国の登録有形文化財に指定されました。

イメージ 2


昭和54年には、皇太子様がおいでになりました。
玄関を入ると、当時の写真が二枚掲げてあります。

イメージ 4


食事の部屋です。
昔ながらの大事に使用された風情のあり部屋でお食事です。

イメージ 3


山菜づくしとヤマメの塩焼きです。
山菜は地元の食材のみを使用し、コンニャクは自家製です。

イメージ 5

いや~、スーパーで売っている山菜とは大違いです。
苦みがあるモノものも苦さが心地良く、雲泥の差です。

Nさんの友人のお医者さんで、普段は茶碗に一杯しか食べない人が、全て食べ終えながら、さらに食べたいと言ったと聞いていましたので、まさに納得の味でした。

最期にデザートが出ました。料理の味に大満足で、うっかり写真を撮るのを忘れていました。
Nさんの特別注文で、バニラアイスとぜんざいにコーヒーをかけて食べる、コーヒーぜんざいです。
何とも初めての経験です。それが信じられないほど、調和しています。
これは食べてみなければ、信じていただけないでしょう。

ここは九頭龍神社宮司さんが経営していますが、本来は神社の社務所です。
神社には良縁成就、縁結び祈願の方のお参りが増えています。

九頭龍のお姿やお守り、お札はここでお求め下さい。東京檜原村 九頭龍神社

イメージ 6

転写不可

この後で、あきる野市の喫茶店「むべ」に行きました。

この記事へのコメント