馬頭観音像

馬頭観音さまは、各地に石仏として祀られることが多く、江戸時代には多くの石仏が作られました。
家族同様の大事な働きでだったからです。

今で言えば、トラクターやトラックのような存在でした。

当寺ではペット供養塔の御本尊さまとして、新たに祀りました。

IMG_3830.jpg

ペット供養塔の脇近くには、石仏の馬頭観音さまも祀られています。
憤怒相ではなく、風雨によって削られたのか、穏やかなお顔になっています。

DSCF2757.jpg

境内では人気のある石仏です。

この記事へのコメント