不動明王の掛軸

毎年1月には、古いお札やお守りのお焚き上げを行います。 この掛け軸はいずれ表装し直して、お焚き上げ本尊に使用するつもりで以前求めました。 しかし、おそらく江戸時代の古い図なので、当日は風の強い日もあります。 悪くなってしまう心配があり、別の掛け軸を使用しています。 表装がぼろぼ…

続きを読むread more

絵銭10 役小角

かなりボケた画像なので分かりづらいのですが、表の向かって右側に行者の文字図あります。 裏面は前鬼と後鬼の図柄があります。 このお姿札を参照していただければ、分かりやすいでしょう。 修験の方々は、役行者画像や仏像を祀っている方が多いようです。 これも初めて見る絵銭でしたので、求めることに…

続きを読むread more

絵銭9 金毘羅大権現

同じ文様の金毘羅大権現の絵銭です。 当山妙見堂に祀られている金比羅さんに因み求めました。 比べてみれば分かるように、かなり程度が違います。 金比羅さんは江戸時代に各地に勧請されていますが、仏像は見たことが無いと思います。 妙見堂には祀られていることになっていましたが、御幣だけだったのか…

続きを読むread more

絵銭8 天神

天神様(菅原道真公)の絵銭です。 当山の山号にある梅と松の絵柄です。 天神様と言われなければ、神像かなと思っても、何の神様だろうとしか思われない図柄です。 見る人が見れば天神様とすぐ分かるのでしょう。 当寺境内には小さいですが天神社があります。 天神社link 天神像 白梅は…

続きを読むread more