福徳寺阿弥陀堂 重要文化財 埼玉県飯能市

飯能にいながら通り過ぎるだけだった福徳寺にお参りしてきました。   阿弥陀堂  埼玉県飯能市虎秀71   阿弥陀堂は、藤原期の流れを受けた鎌倉中期のお堂です。 福島県の国宝白水阿弥陀堂に似ています。 近在ではあまり見ることのないたたずまいのお堂で、優雅さは飯能で一番ではないでしょうか。 &…

続きを読むread more

真言宗豊山派僧侶への滝行指導

当寺境内・天神社宮司から珍しく都下檜原村・九頭龍の滝へ行く途中から電話がありました。 滝行指導は、なんと真言宗豊山派若手僧侶で、都内・都下・千葉県からの参加者四人だそうです。   豊山派は当山が属する智山派とほぼ同じぐらいの寺院数があり、真言宗では東京で一番多い派です。 本山が奈良の長谷寺、大本山は都内の護国寺、西新井…

続きを読むread more

静岡の戒名・上座の一考察

以前静岡の曹洞宗のお寺さんから近在の霊園に引墓をされたA家の開眼納骨供養を依頼されたことがありました。   Aさんはお父さんの戒名「○○△△上座(じょうざ)」の上座位が納得できなかったようです。自分でも前のお寺の御住職に聞いたり、図書館で調べても、分からないことばかりで困っていました。   信士と居士の間のよ…

続きを読むread more

Book-『安心できる「永代供養墓」の選び方』が発売中です

NPO法人・永代供養推進協会代表理事の小原崇裕著『安心できる「永代供養墓」の選び方』が草思社より刊行されました。 お寺(当寺も含む)や葬儀社にとって、困ることも多々書いてあります。 分かりやすく、丁寧な本です。 「内容」 お墓にまつわる疑問や不安を解決、いま注目の永代供養墓のすべてがわかる本。 永代供養墓と納骨堂はどう違…

続きを読むread more

長野県 飯縄神社と飯縄権現

戸隠神社へ行く前に、飯縄神社の登山口まで行ってきました。   まずは、ご本社へ参拝すべきなのですが、あとの予定を優先して、参道入り口で写真を撮って終わりです。   Fさん奥様のブログ「小屋」へ行ってきますをご覧下さい。 飯縄神社ホームページ  リンク   戸隠神社中社にお…

続きを読むread more