「埼玉の寺社 御朱印さんぽ」に福禄寿さま御朱印が掲載されました

昨年暮れに出版された「埼玉の寺社 御朱印さんぽ」に、当寺武蔵野七福神「福禄寿さま」の御朱印に紹介されました。 面表紙の帯左側にもありました。 掲載されているのは、40頁です。福・禄・寿の三文字で、お顔になっていますので、珍しがられたのでしょう。 武蔵野七福神link 福禄寿様ご開帳期間としては、例年になく御朱印帳…

続きを読むread more

仏画の掛軸

元々は仏画の掛軸が、ほとんどありませんでしたので、手の届く範囲で集めました。御法事などの時に利用しています。 お正月の武蔵野七福神参拝に今年の干支に因み、大黒天とネズミの掛軸を掛けることに致します。 武蔵野七福神 リンク

続きを読むread more

竹のガンダーラ仏

市内の骨董屋さんで求めた伊藤慎一郎氏の絵です。京都で昭和15年に生まれ、今年9月に亡くなられました。 ガンダーラ仏とありますが、日本の観音様のように見えます。 優しいお顔が私好みです。 ズッと京都で活動していたようです。今から6年前の作品ですね。 良い作品を手に入れました。玄関に飾ろうと思います。

続きを読むread more

渡唐天神図-菅原道真公の掛軸

菅原道真公は遣唐使には選ばれましたが、唐に行くことはありませんでした。 渡唐天神図は鎌倉時代になってからの逸話から描かれた画像です。中国が栄となった時代の話しです。菅公が禅を学びに渡栄し、径山万寿寺にいた無準から法衣を授かったとされる逸話が生まれました。時代が違うのですから、実際に行ったわけではありません。 室町時代になるとたく…

続きを読むread more